社員の声と職場.04

林 勇輝
入社13年目

仕事について

私はマネージャーとして札幌市内のauショップ及びモバイルショップ4店舗を管理しています。その際に「人・物・お金・時間」という観点から見るようにしています。
4店舗のうち1店舗に出勤し、前日までの振り返り、数値・行動目標の決定などを行い朝礼で周知しています。
今はテレビ会議システムで4店舗同時に全体朝礼が実施でき複数の店舗が常につながっている便利な環境の中でマネージャー就任以来、変わらず大事にしているものが「スタッフとのコミュニケーション」です。
店舗にいる時間はスタッフと会話を頻繁に行い、本人の実績に基づいた「褒めポイント」を伝え賞賛するようにしています。良いところを賞賛すればやる気にも繋がり、更に工夫をする、そして他のスタッフに賞賛されるという好循環が生まれます。
また、ルールや仕組みを作ることもマネージャーの仕事ですが、新しい仕組みはなかなか浸透しません。
そのような場合は①店長と相談し原因の究明、②改善策の検討、③再実行、④スタッフの意識確認の順で実施しこれを繰り返します。私たちは「チーム」ですから仲間と対話するということが重要だと考えます。

1日のスケジュール

09:30 出社
09:45 朝礼、前日の実績をもとに行動計画を発表
10:00 開店、メールや社内情報チェック
10:30 数値・行動目標の決定
11:00 お客様対応、各スタッフ実績確認
12:00 スタッフと面談
13:30 休憩
14:30 シフトの作成やヘルプの管理
16:00 店長と行動計画の確認
17:00 取引先と商談
18:00 他の店舗との情報共有
18:30 掃除、本日の振り返り、明日の行動計画作成
19:00 閉店、退社

先輩から一言

この業界は変化や新しい取り組みが多く、自分自身が進化していかなければいけない。
それは難しいことではあるが常に成長できるため面白い。
携帯電話を通してお客様対応を行う業務ではあるがスタッフが活躍する分野は様々です。「販売」「教育」「管理」など自分自身の得意分野を探してみてください。また、リンクアップは評価制度が分かりやすく、自分の成果や頑張りが目に見えるから「目標」をもって働きやすい職場です。「目標」というのはチームで協力し達成していくことも多く、それこそが当社の醍醐味だと思います。